TikTokを保存できない?TikTokで動画が保存できないときの原因と対処法を徹底解説! | 録画・ダウンロード講座

TikTokを保存できない?TikTokで動画が保存できないときの原因と対処法を徹底解説!

TikTokを保存できない

TikTokは誰でもショートムービーを気軽に作成・投稿・視聴できる大人気のアプリです。一つの大きな特徴は様々なジャンルの動画を大量にアップロードされて、ユーザーのお好みに合った動画を自動で流すことです。

TikTokでお気に入りの動画を見つかったら、その動画に「いいね」をしたり、SNSにシェアしたりすることができます。更に、「ダウンロード」機能が内蔵されているので、TikTok動画をお使いのデバイスに保存できるようになっています。

しかし、TikTokの「ダウンロード」機能で動画を保存しようとしても、たまに何かの原因でできない場合があります。

今回はTikTokで動画が保存できないときの原因と対処法を徹底的に解説していきます。TikTokを保存できないと困ったときに参考にしてください。

TikTokで動画を保存する基本的な方法

まずは、TikTokに内蔵している「ダウンロード」機能を用いて、動画を保存する操作手順をご覧ください。

  1. . TikTokアプリを開き、保存したい動画を見つかり、「シェア」アイコンをタップします。
  2. .シェアメニューが表示されたら、「ダウンロードする」アイコンをタップします。
  3. .ダウンロード準備が完了した後、シェアメニュー内の「その他」>「ビデオを保存」の順にタップします。すると、TikTokの動画がカメラロールに保存されます。
MEMO

TikTokのロゴと投稿主のID(ユーザー名)が保存した動画に付きます。

TikTokで動画が保存できなときの原因

一般、上述した手順に従ってTikTokの動画保存を実現できます。しかし、

「ダウンロードボタンが表示されない」

「ダウンロードボタンがグレーに表示され、押せないようになっている」

「写真にアクセスできませんというボップアップが表示される」

「著作権により、この動画をダウンロードできない」

などの症状が発生し、TikTokを保存できなくなってしまうことがあります。そんな時は、次の原因が考えられます

原因①. TikTokアプリ側に問題がある;

Tiktokアプリのバージョン古く、一時的な不具合が起こってしまうことが原因で、動画を正常にダウンロードできないことがあります。

原因②. 端末側の設定に問題がある

TikTokからダウンロードした動画は端末の「写真」アプリに保存されています。

もし、TikTokアプリから写真アプリへのアクセスが許可されていないと、TikTokの保存もできなくなります。

原因➂. 端末側の容量不足;

周知の通り、端末に動画を保存するには、十分なストレージ容量が必要です。

端末側の空き容量が不足していることが原因で、TikTokの動画が保存できない可能性もあります。

原因④. 通信環境が不安定になっている;

TikTokを視聴しても、動画のダウンロードを行っても、通信環境が欠かせないです

ご利用の通信環境が不安定になっていると、TikTokのダウンロードが遅くなったり、途中で止まったりする可能性があります。

原因⑤. 保存したい動画側に問題がある;

TikTokにアップロードされる動画の中には、そもそも保存できない動画が存在しています。

例えば、保存したいTikTokの動画は著作権に抵触しているとき、TikTokの「ダウンロード」機能で動画が保存できなくなります。また、投稿者側が「自分の動画のダウンロード許可する」をオフに設定していると、視聴者がこの動画が保存できないようになります。

TikTokの動画が保存できないときの対処法

TikTokで動画が保存できないときの対処法を以下に示します。

対処法❶. TikTokアプリの再起動や、バージョン更新を行う

TikTokアプリ側に問題があることが原因でTikTokを保存できない場合は、TikTokアプリの再起動や、バージョン更新を行うことで解決することができます。

対処法❷. TikTokアプリから写真アプリへのアクセスを許可する

TikTokで動画を保存すると、「写真にアクセスできませんでした。アクセスを有効するには、[設定]を開いてください。」というメッセージが表示されることがあります。

そういう時、以下の設定によりTikTokアプリから写真アプリへのアクセスを許可してください。

ポップアップメッセージにある「設定を開く」>「写真」>「」の順にタップし、「読みだし/書き込み」にチェックを入れます。後は、TikTokアプリを再度起動すれば動画の保存は可能になります。

対処法❸. 端末の空き容量を増やす

TikTokを保存できないとき、一度、お使いの端末の空き容量を確認すべきです。

もし、端末の空き容量がが足りなくなると、写真アプリ内に保存した写真や動画を削除したり、要らないアプリケーションをアンインストールしたりすることで容量を増やしてみましょう。

対処法❹. 安定な通信環境で再試行する;

通信環境が悪いと、TikTokの動画が正常に保存できません。なので、できる限り安定した通信環境を使用すべきです。

使用している通信環境が悪い場合、ダウンロード場合や時間帯を変えて再試行しましょう。

対処法❺. 他の方法でTikTokの動画を保存する

TikTokに内蔵している「ダウンロード」機能以外、「SNSへのシェア」機能や外部のサイト(SnapTik、awakest、SSSTIKなど…)、iPhoneの画面収録を活用することでTikTokの動画を保存することができます。

TikTokを保存できないとき、TikTokの動画保存方法を変えて試してましょう。

MEMO

外部のサイトやiPhoneの画面収録を利用すれば、TikTokで保存できない動画も保存できるようになっています。更に、保存した動画にTikTokのロゴと投稿主のIDが入っていません。

IDなしでTikTokを保存するIDなし・音あり!高画質でTikTokを保存する方法おすすめ(iPhone/Android/PC)

まとめ

TikTokでお気に入りの動画を手軽に保存することができますが、アプリ・端末側の問題や通信環境、投稿者の設定、著作権の関係などによって、保存できない場合があります。

この記事では、TikTokで動画をダウンロードできないときの対処方法をまとめてみました。原因がすぐにはつかめない場合は、焦らずに、対処法を一つずつ試しましょう。

なお、保存したTikTokの動画を個人で楽しむだけであれば問題ないですが、無断転載は利用規約や著作権法に違反する行為なので、十分に注意することが必要です